Coesam Scandinavia

 

2004年に2人の分子生物学者、Monica Takamiya WikとPeter Kristoffersenにより創業されました。
我社の企業目標は、多岐にわたるオーガニックローズヒップ商品を市場に広めることです。
 
これを成し遂げるためのキーとなるのは、チリ南部のサンタマグダレナにあるプランテーションです。このプランテーションにて質の高いローズヒップの実を収穫しています。2005年には国内でローズヒップパウダー「Coesam AP-4」を発売しました。

今では製造のみならず流通も行い、さらに獣医市場へビジネスの場を広げています。
私たちの商品は欧州の10以上の国で売られていますが、今後は他の国々にも進出していきたいと考えています。


私たちの製品はCoesam Rosa canina AP-4をベースとし、シーバックソーン、キクイモ、マキベリーを原料としています。
すべての製品が機能特性およびオーガニックの認証を得ています。

AP-4 ローズヒップパウダー
• 健康食品
• かぜの予防および治療に効果的
• 100%天然由来の商品
• 多くの繊維を含む
 
品質
• オーガニックのローズヒップを使用
• 親株を慎重に吟味
• 製品のトレーサビリティ(追跡可能性)を確保
• 野ばらはチリ南部のユニークな気候で栽培

 

Coesam Scandinavia ApS



住所:Ubberødvej 30

        2970 Hørsholm

電話:+45 45 53 55 44


Eメール:
info@coesam.dk
ホームページ:

http://www.coesam.dk/